むてんかびと(仮)の取材!

■今日は、無添加住宅の加盟店の有志で出す「むてんかびと」(仮)の取材でした。
弊社で無添加を一発目に建てて下さったH様にお願いし、本日の取材スタートです。
あまり日がなかったにもかかわらず、快く引き受けて下さってありがとうございます。


■ちょうど3月で、2年。(2年点検のお知らせを持っていくのを忘れました!!!)
いろいろ良い点、悪い点を聞くことができ、貴重な一日となりました。


外壁も内壁も漆喰。外壁にはコーラルストーンで彩りをつけ、お洒落に仕上げてます。
内壁にもコーラルストーンを!アクセントになってとても素敵。
ご自身でご購入された洒落たシャンデリアがより一層お部屋のコーディネートを引き立ててくれています。床はシンゴン。柔らかいシンゴンは、冬場でもスリッパいらず。
暖かいのですが、柔らかいので痛みやすい。傷がつくし、汚れやすいのです。
漆喰の白さとシンゴンの白さで室内は明るい!メリット・デメリットは何を選んでもあるので、皆様よくお考えいただいて一番いいのを選んでくださいね。


■ご主人お手製のシールを貼った電気のスイッチ。可愛いし、分かりやすい!

■奥様がパン教室を開いていることを、取材の方にお伝えしておいたところ、実際にパン作りが見たいという話になり、生地をこねるのでよければ、ということで実際に作業していただきました。見る見るうちにまとまる生地!
他の箇所の写真を撮っている間に、発酵~成形まで進んじゃいました。

焼き上がりまでのんびりお邪魔するわけにもいかないので、出来上がりは見ていないのですが木の実の形とかお惣菜パンとかいろいろされていました。
BUONO-CASA(ヴォーノ・カーサ)
パン教室はこちらをクリック。https://www.buono-casa.com/

1回2000円!(入会金2000円必要)
おいしそうなパンいっぱい。
習ったパンは、お家でオーブンさえあれば作れるよう、スーパーに売っているもので作れるレシピとなっています。難しそう!と二の足踏んでいる方も、一度体験教室に参加されてみては?

私もぜひ一度参加してみようと思っています。ちょうど会社は平日休みですし!
パンは実は、家でもチャレンジしたことがあるんですが、なかなか上手くできないんですよね。アンパンマンがニセモノとなったり(笑)なんだかわからない物体となったり。
たぶん、膨らむのを見誤るんですね・・・あれ予想以上に膨らみます!
やっぱり一度習いに行ったほうが良さそうです。。。