わらじを履かれたお地蔵様

こんにちは、久御山の河本です。

昨日、友人と京都嵐山南方の「鈴虫寺」へいきました

入口にも「鈴蟲寺」と書かれているのに、これは通称だそうで・・・

本名は「妙徳山 華厳寺」
だそうです。

鈴虫寺ではもちろん鈴虫が飼われていて、
和尚さんのお話を聞くあいだ、なんとも癒される音色が
およそ3000匹もの鈴虫たちから絶え間なく聞こえていました

虫の苦手な友人はちょっと戸惑っていましたが・・・(笑)


↑↑お庭からは京都市が一望できます。

そして不思議な存在も・・・↓↓

三角の竹

鈴虫寺にはわらじを履かれたお地蔵様がいらっしゃいます。
その名も
「幸福地蔵菩薩」様

大抵お地蔵様というのははだしなんですが、
この方はわらじを履いて、祈る人のところへわざわざ
出向いて、願いをひとつ、叶えてくださるそうです

平日なのに、かなりの参拝(?)客がいたのは
その力が信じられているからでしょうか。

お願いは

現実に基づいたものであること・
ひとつだけすること・
自己の努力も忘れないこと・

などであることを和尚様に教えられます。

私もお願いするときに必要な↓↓

お守り

を買って、真剣!!かつ具体的!!
お願いしてしまいました

皆様もお願いひとつ、しに行ってみて下さい