リフレッシュ

定休日が平日なのをいいことに、4日、ディズニーシーへ遊びに行ってきました。
お目当ては、新アトラクションの「タワー・オブ・テラー」と「タートル・トーク」!
写真に写ってる奥のでっかいタワーです。この上から落下するフリーフォールが「タワー・オブ・テラー」!



この日のディズニーは空いてました。
なぜなら、3日でハロウィンが終わったから。
そして、クリスマスのイベント類や飾りつけが10日からだから。
こういうイベントの谷間は穴場なんです。
・・・ちょっとさびしいですけど。
ちなみに、空いてたなら、2日に行けばよかった!と社内の者が言ってましたが、あとからその日に行った人によると、激混みだったそうです。ランドですが。初心者で一個もアトラクションに乗れなかったとか。いやいや、混んでるときは、2時間待ちとか当たり前ですから、2時間きってたらラッキー!と思って並ばないと。一個も乗れません。
ファストパスも有効利用してね。

4日は空いてました。待ち時間はどれも5分~30分。 あまり空いてると、逆にアトラクション内の装飾が見れなくて、つまんないんですけども。なんせロープで仕切られているので、そこ・・・行き着けなかったりします。

話戻って、「タワー・オブ・テラー」!意外性があって、とてもスリリングで面白かったです。
絶叫系が好きな方はぜひどうぞ。3回も乗っちゃいました。
「タートル・トーク」は、ニモに出てくるカメのクラッシュとおしゃべりができる!というもの。
すごいと思うのは、録音されているんじゃなくて、ちゃんとアドリブも利かせた応対をしているというもの。実際にどっかから見ながら、来場者に質問を投げかけ、答えたものを拾いあげながら笑いにつなげるという、高等技術!
あまりおもしろくないだろう。と思っていたので、予想外に楽しかったです。子供たち大喜び。
大人も子供も、参加しながら笑顔があふれていました。
装飾もなかなか凝ってるんですよね。
ディズニーは円型になっていて、かならず最初の入り口に戻る設計になっています。
夢の国にいる間は、楽しいことをめいっぱい楽しんで!と、細かいところまで気配り・気遣いが満ちています。

住宅も、同じですよね。自分たちだけの家を建てる。
そこには、お客様の夢が思いっきり詰まっています。
あふれんばかりの夢をかき集めて現実の家の形にしていくのが、私たちの仕事ですし、そのお手伝いができることが、とてもうれしいことだと思います。

・・・遊びのお話ばっかりしてたら、怒られますね。
ほっといたら、延々ディズニーの話をしているので、これにて失礼。