完成社内検査

今日は引渡し前の社内検査の日でした。
宇治のほうの無添加住宅です。

室内は寒いけどあったかい!
足元冷たいなーと思っても、タイルやガラス面の上と無垢の木の上じゃぜんぜん違います。
やっぱり無垢のフローリングはいいな。



社員全員と大工さん、左官屋さん、木材屋さんが参加。
壁面収納やアイアンの階段とつり橋のような廊下と吹き抜け、コーラルストーンの壁など、工夫がたくさん。
こちらのおうちは完成見学会をする予定はありません。
ごめんなさい。

社長うしろの漆喰の垂壁、どこかで見たなーと思っていたんですが、大阪の代理店さんの物件で見た気がします。これいいですよね。目隠しに。おしゃれだし。



無添加住宅はもっとアレンジ・工夫して楽しい家になるよねッって締めくくって社内検査は終わりました。
最初に比べて、職方さんたちもなれてきたのか、びっくりするような傷とかはありませんでした。というより、凹みも漆喰の当たり傷もありませんでした。
大事に現場をしていただいてるなって思うととてもうれしいです。
当たり前のことですが、その当たり前が当たり前だということがとても大事ですよね。