滋賀県Y様邸 社内検査と一斉清掃

必ず引き渡し前に社内検査と現場周辺の清掃を行うようにしています。

滋賀県ということで、ちょっと遅めの8時からスタート。

基礎から大工さんから、木材屋さん、塗装やさん、様々な業種の方に参加していただきます。もちろん、この現場を担当していただいた業者様です。

■見つけたところは即補修。

漆喰は水分が抜けて完全にかちんかちんになるまで1年ほど掛かります。
珪藻土と違いそれ自身で固まるために、あとからつなぎ成分が無くなってバラバラになるなんてことはありませんが、施工すぐはやはりすぐ欠けたり、すいてきたり(水分が抜けていくのでどうしてもそうなります)します。補修用の漆喰で簡単に補修できるのでその場で直していただきました。
ムクのフローリングなども、柔らかい木のため傷はつきやすいです。
水分で戻るのでそこも補修補修!

■汚れもチェック。

故意に汚しているわけでなく、灰汁などでどうしても下から汚れがにじみ出る場合等があるらしいのですが、今回部分的に塗り直してもらいました。

■社内検査後、清掃
側溝掃除です。
溜まった泥を取り除き、水がきちんと流れるかチェック!
周辺も掃き掃除。朝早くからすみません。
周辺住民の皆様には建築作業中多大なるご協力いただき、誠にありがとうございました。




今回ご協力していただいた業者様も本当にありがとうございました。
今後もこうした活動は続けていきますので、宜しくお願い申し上げます。
今回残念ながら時間が合わず不参加だった業者様も、次回はぜひご参加下さい。