5月の半ば頃に今期第二回目の職方会を開催いたしました。
年4回開催しているんですが、今期から(かなりがんばって)アンケートに書かれた声にひとつひとつ答えることにしてみました。
1回目は55名の参加(のち42名が補習を受けて全員で97名)でアンケートの回収率(無記名です)が39名(補習は必ず提出で42名出して頂きました)だったのですが、2回目の今回は、なんと65名の参加のうち62名の方から提出頂きました。

アンケートといっても最後に何かあれば!以外はよくある、理解できた・大体・わかんない。の形です。
けれども、出ていなかった事実があり、それが出す意味があるとわかっていただいた途端にこの結果。
何かをすれば何かの結果が得られる良い見本となりました。

集計は泣きたくなるほど面倒な作業ですが(すみません)がんばって続けていきたいと思います。

最終目標は!
1.アンケート結果は誰に任せても、次回レジメに添付できること。
(もちろん、回答も!です。)
2.職方の皆様からの声に対して、全員で有意義な討論会ができること。<職方会ででも。
3.年4回じゃ足りない!って声が職方の皆様から出てくるくらいに意味のある有意義な職方講習会・研修会を開けること。こちらからはお願いだから毎月はかんべんして下さいっていえるくらい(アンケートの集計で死にそうだ)全員から勢いが欲しい。
(まだまだこちらからの一方通行気味。今はまだ温度差があるのも事実。出席してくれているだけありがたい、すごい!なんてそんな低次元な会社じゃないんです。)

人数が多くなるほど、一人ひとりの意識レベルを引き上げるのは大変ですが、それができる会社づくりを社長だけでなく、会社を支える人間(社員は言わずもがな、職方の皆様も)全員でしていきたいと思います。

まず一歩。次は二歩です。でもその後下がってはダメですよね・・・。