秋田会長の丹波篠山別荘での女子会

ワイルド感満載のこの家の

中に入ると

かまど!

かまどの焚き付けを作っているのは?

誰あろう

無添加住宅の創始者 秋田憲司さんです!!

ここは秋田さんの丹波篠山の別荘です。

今日は秋田さんを囲んでの女子会です。

遠くは東京からの参加者も!

代理店さんも、設計士さんもみんな秋田さんの大ファンです。

用意されているものは

鹿肉、鯛、海藻、野草

まさに御馳走です!!

秋田さんが野を巡り山を駆け海に潜って捕ってきたものです。

めったにお目にかかれないものばかりですが

ほぼ自給自足の秋田さんにとっては日常の食事だそうです。

噛みしめるほど美味しい鯛の肉!(身と言うより肉と呼びたい噛みごたえでした)

新鮮な鹿肉

緑鮮やかな海藻

野草は珍しいノラボウ菜

どれもとっても美味しかったです。

包丁さばきも素晴らしい

かまどの火の調整は、燃やす薪の量のみ

炊き加減を心配しなくても、火が消えたらこの通り

お鍋は二種類、海の幸の鍋、山の幸の鍋にしていただきました。

最後はお鍋に八丁味噌をといてお味噌汁に。

この八丁味噌も自家製で、奥の部屋に人が2~3人入れそうな大きな樽の中で熟成中です。

自然の中の、自然の家で、自然の物をいただく。

楽しく贅沢なひと時でした。

秋田会長

ありがとうございました。