駒井家住宅

風薫る5月、京都左京区北白川の駒井家住宅へ行ってきました。

ヴォーリズ建築事務所の設計で昭和2年に建てられました。

 玄関への小道も緑が滴っています。

 小さなポスト 
 裏でちゃんと郵便を受けれるようになっています。

 
光の降り注ぐサンルーム

 
表から見るとこんな感じ

 
ドアノブはガラス

先日お引渡ししたT様邸では、室内にこんなガラスのドアノブを付けました。

 書籍の保護のため、日光を遮っているのでほの暗い書斎です。


 階段下の鏡 昔の何かが映ったりするのだろうか・・・

 
がっちりした揺り椅子
2階からの景色

 
 
壁に仕込まれたこの歯車は?

 
廊下の上の天井がギギギと降りてきて階段になるのです!

 
お庭へ

 
小鳥の餌場かな

 
奥にも小さなお家が・・

 
駒井家住宅は日本ナショナルトラストに寄贈されており、
金曜日、土曜日に公開されています。

 
大好きな昭和初期の洋風住宅に魅了された一日でした。