居心地の良いキッチン

DSC_08131

☆居心地の良いキッチンをつくるおすすめ☆

5月はDMの送付をお休みしているので、ここで少し紹介。

外出自粛で、おうちにいることが多くなって、お掃除をがんばっている方も多いのではないでしょうか。
5月のDMメールレターでは、居心地の良いキッチンをご紹介しています。

我が家も参考にがんばろう!としてみましたが。。。
モノが多いとまずは捨てないと無理ということで、半ば諦めています・・・。
使っているのは、いつも同じ食器になっているので、
入れ替えをして、使っていない食器を使って気分を変えてみるのも良いのかもしれませんね。

①カウンターや床はすっきり

キッチンは毎日使う場所だからこそ、利便性に重点を置くと快適な空間になります。
カウンターの脇側面に棚を設けたり、引き出しにボックスでまとめたりすると調理に便利な見せる収納でストレスなく調理時間を楽しめます。

②色や素材で統一

例えば、白で統一し観葉植物などで緑をプラスするとさわやかで清潔感のある空間になります。
また、食器類は陶器、カップや鍋にはステンレス、など素材を絞っていると必要なアイテムを迷わずに選別して使うことができます。

③ストック品は一か所に

まとめ買いした食料品やストック分の食材をできるだけ一か所にまとめることで料理の際に使いやすい上に、今何が家にあるのか一目瞭然です。
また、輸入品などかわいいパッケージは思い切って飾ってみるのもお洒落な雰囲気が出てオススメ。

④よく使うキッチン家電はまとめて

よく使うキッチン家電はできるだけまとめて収納しましょう。
使わない家電と使う家電置き場を分類しただけで使い勝手も見た目も良くなりますよ。

いかがでしたでしょうか?

何かの参考になれば、幸いです。

少しずつ規制の解除が進んでいきますが、気を引き締めて病気を引き込まないように頑張りましょう!