のらぼーな!!

こんにちは、久御山の河本です。

突然ですが、質問です!!

「のらぼ~な」
って何でしょう?!日本語です。
      関東の方はご存知でしょうか・・・?
私は知りませんでした・・・

答え。

↓↓これ。

「のらぼうな」の苗です

漢字で書くと、

↑↑こうです。

ここまで書くと、想像つきましたでしょうか?!

無添加住宅 久御山展示場の
畑が完成したのです


↓↓もちろん野菜も無添加

頑張って植えました

でも、畑は初心者なので・・・いささか不安も感じていますが・・・

頑張って育てて、美味しくいただきたいと思います
おひたしとか
胡麻和えとか

↓↓以下、のらぼうなのご紹介

「野良坊菜」
のらぼう菜は、アブラナ科の一種。主に、神奈川県川崎市で積極的に栽培されている。収穫時期は、2月中旬から4月くらいまで。春先にとう立ちした花茎を摘み取り、食す。おひたしをはじめ、花部分を天ぷらにしたり、茎部分にマヨネーズを付けたり、葉部分をさっと炒めて食べても美味しい。味は菜の花によく似ているが、菜の花よりも苦くなく食べやすい。栄養価も高く、ビタミンA・Cのほか、鉄分、食物繊維なども豊富だ。また糖分が多いのも特徴で、糖度は7・5から8。普通の野菜の倍も糖分を含んでいる。