玄関ドア柿渋塗装 D.I.Y!

藤野です。

秋晴れの好天気の中、ずっと気になっていた玄関ドアをなんとかすることにしました。

柿渋とエゴマ油で塗装をしていたのですが、少し色が落ちてしまっていました。

真ん中の濃い部分は日頃『OPEN』の札がかかっている部分。

やはりかなり色が落ちていることがわかります。

まあ、色目は好みの問題ではあるのですが、木部保護の観点から少し塗装をかけることに。

刷毛ムラをできるだけ作らないように全体的にサンドペーパーで削ります。

無添加柿渋。

柿渋といえばその腐臭で有名ですが、無添加住宅の柿渋はほとんど臭いがありません。

刷毛で塗っていきます。

柿渋は重ね塗りをすることで撥水性がより高くなり、色が濃くなります。

今回は2回塗りしました。

どうでしょうか?

なかなか艷やかに仕上がったような気がします。

お家のメンテナンスは意外とDIYでなんとかできることが多いです。

実際にやってみれば結構楽しかったりしますし、何より自分の家を自分でメンテナンスしている充実感がいいですね。