経皮吸収?知らないってこわい!

あまり聞きなれない言葉だと思います。
「経皮吸収(けいひきゅうしゅう)」
皮膚から物質を吸収する、ということですが、
身近なところで禁煙の際に使う「ニコチンパッド」などが
あげられます。
あれはニコチンを皮膚から入れるものですよね?

ここからは女性向けの話題になります(笑)
昨日「レメディガーデン」という錦市場近くの布ナプキン専門店へ行きました。
このお店のHPを見ていて「え!」と思ったので引用させていただきます。

「紙ナプキンが何から出来ているか、ご存知の方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。 血液をゼリー状に固める高分子ポリマー、塩素漂白された不織布など、これらは発がん性のあるといわれる石油系の化学物質がたくさん使われているのです。タンポンに至っては、ダイオキシンまで検出されているのです。ナプキンも、塩素漂白の過程でこのダイオキシンが発生する可能性があるといわれます。 ダイオキシンは子宮内膜症や流産、死産の原因になるといわれるほど危険なものです。」

知らないってこわい・・・

つまりそういった化学物質が経皮吸収されちゃうそうなんです。
無添加住宅でも新建材の化学物質の経皮吸収のこわさをお話していますが、
こういうもののそうですよね?

ちなみに布ナプキンてこんなの。


かわいいでしょ?

一度試してみてくださいね!


JUGEMテーマ:注文住宅