お久しぶりです。

CS課の中川です。
あっという間に年末年始も過ぎ、1月も後半を迎えようとしています。
さて、今日はいきなりですが、柿渋の話題です。
柿渋・・・みなさんも聞いたことはあると思います。
防腐効果に優れた天然の材料です。
どうやら日本独特のものらしいのですが、化学合成材料が蔓延する現在、その絶大な効果が見直されている優れた天然の材料です。
私も長く建築に触れていますが、無添加住宅を扱うまでは「効能のある塗料」というような捉え方をしていました。
あ、前置きはこれくらいに・・・
本題なのですが、これ↓↓
お恥ずかしいですが、私の靴です。
片方しかない・・・というようなことはさておき・・・・
今から15年くらい前に買った靴です。
が、数回しか履いてません。
たまたま年末、靴の整理をしていたら出てきました。
白い布地のワークブーツです。
これ・・・裸で置いておいたせいか、薄茶のシミが(@@;)
(おそらくは子供の長靴などの水分を吸い上げた)
洗ってみたのですが、全然汚れは取れず、捨てようと思い立った矢先、
「そうだっ!!!」
と思いとどまりました。
そうです。
柿渋を塗ったらどうなるんだろう??
と疑問を持ちました。
知識としてしかその時は知らなかったのですが、
昔は番傘の下地に使われたり、柿渋染めの衣料もあるくらいです。
調べたらびっくり!!!
柿渋で染めた靴もやはり売ってます!
で、柿渋を塗ってみることにしました。
失敗しても、もともと捨てるつもりでしたから、遠慮なく塗れます。
そんなわけで早速実行!
で、その結果は??
・・・・
・・・・
・・・・
続きますwww
中川でした。