無添加住宅

お引き渡し後の感想

2019年2月12日|カテゴリー「無添加住宅

3月末にお引き渡しをしたT様邸にお伺いいたしました。

こちらはテープカットの様子です。

玄関ドアを開けると・・

ん?

自転車?

ご夫妻の趣味の自転車を屋内に収納することは、当初からのご希望でした。

自転車を収納しやすいように、梁の高さなどもご希望に沿う設計になっています。

どんなふうに収納されるのか興味津々だったのですが、こんな風になるんだ~~

カッコイイ―ー!!

こちらはお引き渡し前の、お施主様検査の時の様子です。

お子様二人はロフトに大興奮。

急なロフト梯子をお兄ちゃんはあっという間に上がって、
弟君は慎重に。

こちらは上棟式の時

まだ2階への階段ができていなかったので、はしごで上がっていただきました。

贅沢に吹き抜けを大きくとった間取りです。

お住まいになられてからの感想をお聞きしました。

「家の中が嫌な匂いが一切しないので、よそに行くと匂いが気になるようになった。」

「無垢のこの床板の感触がいい。」

「あまり電気をつけなくても明るい」

などなどたくさんのお気に入りを教えていただきました。

お土地からご一緒に探しての新築です。

たくさんの土地を経て、出会ったのがこのロケーションのお土地でした。

大きな公園が、お子様のためにあるように目の前に。

3人目にお嬢ちゃんも誕生され、よその子も含めて

(毎日入れ代わり立ち代わり友達が遊びに来るとの事。)

この家で幸せな子供時代を過ごされるのだろうな―ーって嬉しくなりました。

どの方にもお引き渡し後、いかがですかとお聞きするといろいろなご意見が聞けます。

「引っ越し屋さんが、この家は嫌なにおいがしない、いい匂いですねとすごく言われた。」
「朝起きて、ベッドから漆喰の天井に無垢材の梁を見上げると、いいなぁって思います。」
「家がカフェみたい。居心地いいから外に出なくなった。」

「すごく暮らしやすい。本当に考え抜かれた設計ですね。」

「どこを見ても嬉しいです。」

「設計の先生、現場の職人さん、現場監督さん、

 皆さんが私たちのために一生懸命していただいているのをまじかに見れて、

 私たちのための手作りの家なんだなぁと実感できました。」
「ずっと家にいたい。」

そうして一番うれしいのが
「いい家を建てていただいてありがとうございます。」

こちらこそありがとうございます。

無添加住宅を選んでいただいて、コマツハウジングを選んでいただいて
お陰様でこんな素敵な家をご一緒に作ることができました。

経年美化が無添加住宅の特徴です。
どんどん美しくなるお家とともに、幸せな時を重ねられてくださいねーー

皆様のご多幸をお祈りいたしております。

冷凍処理?

2019年2月12日|カテゴリー「無添加住宅

無添加住宅では、体に悪いものは使っていません。

無垢のフローリングも一般的には薬品を使って殺虫・防虫処理をするのですが、

無添加住宅では薬品は使っていません。

体に悪いからです。

では、どうやって虫に対処しているのか。

冷凍処理です。

冷凍して殺虫しています。

これは無添加住宅から送信されてくる、

材料の在庫メールですが、

「冷凍処理待ち」の言葉が躍っています。

一瞬「何屋のメール?」と思いますが、

この時期、「冷凍」という言葉を見るだけで、

ほっとする気がします。

子供の食べこぼし~無垢材の床~

2019年2月12日|カテゴリー「無添加住宅

8月20日(土)は「無添加住宅お手入れ講習会」が開催されます。

しっくい壁の汚れの取り方、床のへこみの補修等々を行うのですが、

1歳7か月の娘がいる我が家で苦労しているのは、

「無垢材の床にこぼした食べ物!」です。

↑いかにも床を汚していそうな食べ方ですよね?

食べこぼしももちろんですが、体にお米や納豆をくっつけたまま、

部屋をうろうろします・・・

当然部屋のあちこちにかぴかぴになったお米が転がっていることになるのですが、

かぴかぴではなく「べちゃ」とふまれたお米の多いこと多いこと!

そんな「ぺちゃ」となったお米を雑巾でごしごしすると米のり状態に。

無添加住宅では接着剤ではなく、米のりを木と木を貼り合わせるのに使用しています。

それくらい接着力があるお米なので、米のり状態のお米がそのまま乾くと、

拭いたくらいでは取れません。

そんな時の強い見方が

ざらざらの面があるスポンジです。

(汚くてすみません)

これに水をつけてがしがしこするとあら不思議!

かぴかぴの汚れがすっかり取れてしまいますし、

お米はお水に溶けやすいので、食後すぐのお米もきれいにふき取れます。

テーブルについた納豆もしかりです。

ただ!無垢材はがしがしとこすって頂いても大丈夫ですが、

塗装している床、家具は剥げてしまいます。

実際に娘の食事用のいすもがしがしこすっていると剥げてきました。

お気を付け下さいね。

ペレットストーブって危険?

2019年2月12日|カテゴリー「無添加住宅

我が家は無添加住宅なのですが、建てる時の希望の一つが、

「ペレットストーブが欲しい!」

でした。

幸いにもペレットストーブの補助が出る地域だったので、

購入して冬場使用していました。

ペレットストーブはそのものが高温になるので、

購入時に気になったことが、子供が火傷しないか?

でした。

なのでこちらも併せて購入。

柵自体は熱くなることはなく、安全に使えました。

部屋が狭くなるので正直使いたくはないのですが、

子供が大きくなるまでは使わないといけませんね。

もう暑くなってきたので柵を片付けようと思ったのですが、

いくら火をつけていないからと言ってもあまり子供に触ってほしくない。

さあ、どうしよう?

演技しました。

私がストーブを触って「あつい!あつい!」と大騒ぎ。

娘は1才5か月ですが食べ物の「あつい!」がわかるので効果的でした。

「ストーブ熱いからさわらないよね~」というと

といってくれたようなそうでないような・・・。

でも今のところストーブに近寄ろうとしませんし、

ストーブを指さして「あち!あち!」と言っているので、

どうやら触ってはいけないことを理解してくれたようです。

6月10日は無添加住宅の日!

2019年2月12日|カテゴリー「無添加住宅

今年から、6月10日は無添加住宅の日!ということで、
全国の無添加住宅代理店が一斉にイベントを行うことになりました。

しっくい塗体験会としっくい手形づくり。
しっくいはアルカリ性。素手で触るのは避けた方がいいので、
ビニール手袋をはめて体験して頂きます。
手形づくりはラップの上から手形(足型も可)を押して頂きますので、
小さなお子様でも大丈夫です。

こんな感じです。

そして、今日のモデルハウス。



店長の桶谷が2階の窓を洗っています。
背の高い人がいてよかった~

contact3
contact51