スタッフブログ

漆喰体験教室

2019年2月12日|カテゴリー「イベント

猛暑が続くこの頃、皆様いかがお過ごしですか?

地球の裏側ではリオデジャネイロオリンピックも始まって

時差12時間の壁に寝不足の方も多いのでは・・

今日も湯気の立ち上りそうな、ABC久御山展示場ですが

無添加住宅では漆喰体験教室を開催いたしました。

今年も個性豊かな作品がたくさん出来上がりました。

スタッフも一緒に作っていて、写真をほぼ撮り忘れておりました。

A君の作った、フランスパンや、おにぎり、スターウォーズのW-wing

T君の作った腹ペコ青虫や、串団子などなど

写真でご紹介できず残念です。

N様の作った招き猫シーサーです。

この迫力!只者では無いと思ったら

御主人様は陶芸家だったとか。

陶芸の土を山に掘りに行った話や、

穴窯を作った話など興味深いお話をたくさん伺いました。

こちらは豚の鼻

ではありません。

ボタンです。

丸いのは、下駄箱に入れて匂い取りに使う予定とか。

同じテーブル同士で、演劇や自然酵母のパンの話など

共通の話題で盛り上がっておられたり

無添加住宅を好きな方って

人生を楽しんでいるなぁと再認識した一日でした。

しっくいで作ってみました

2019年2月12日|カテゴリー「イベント

変な生き物出現!

ではなく、これは8月6日(土)に開催する、しっくいでシーサー作りに使う、

シーサーの土台です。

これにパーツをつけていって、シーサーにして頂きます。

ぜひご予約下さいね。

さらにしっくいで遊んでみました。

先日オープンした無添加体感スタジオの看板です。

この文字もしっくいで作ってみました。

いかがでしょう??

いろいろしっくいって遊べます。

体験してみたい方、お気軽にお申し付けくださいね!

egao無添加スタジオ オープン!!

2019年2月12日|カテゴリー「久御山展示場/無添加体感スタジオ

コマツハウジング本社屋に

egao無添加スタジオがオープンいたしました。

天然石、無垢材、漆喰をふんだんに使った

無添加空間です。

改装前の本社をご存知の方はびっくりされる変身ぶりです。

リフォームでここまで変われます!!

御影石天板のキッチン

コーラルストーンには化石が隠れています。

窓の向こうにウッドデッキも作りました。

オープンしたての今、展示場の中はお祝いの花であふれています。

サビバラ石が間接照明に映えてきれいです。

オープン初日の夜、ウッドデッキに室内のお花を移しました。

携わって頂いた職人さん方をお呼びしてお礼のパーティーを開くためです。

室内のテーブルも足を替えてローテーブルにして。

仕事帰りの職人さんがぎっしり詰まった空間は

この季節むっとしそうですが

さすがに無添加空間

漆喰壁、無垢フロア、コーラルストーンの効果で

さわやかです。

すごい!

無添加空間を体感しに

お気軽にコマツハウジングegao無添加スタジオに

お越しくださいね

秋田会長の丹波篠山別荘での女子会

2019年2月12日|カテゴリー「イベント

ワイルド感満載のこの家の

中に入ると

かまど!

かまどの焚き付けを作っているのは?

誰あろう

無添加住宅の創始者 秋田憲司さんです!!

ここは秋田さんの丹波篠山の別荘です。

今日は秋田さんを囲んでの女子会です。

遠くは東京からの参加者も!

代理店さんも、設計士さんもみんな秋田さんの大ファンです。

用意されているものは

鹿肉、鯛、海藻、野草

まさに御馳走です!!

秋田さんが野を巡り山を駆け海に潜って捕ってきたものです。

めったにお目にかかれないものばかりですが

ほぼ自給自足の秋田さんにとっては日常の食事だそうです。

噛みしめるほど美味しい鯛の肉!(身と言うより肉と呼びたい噛みごたえでした)

新鮮な鹿肉

緑鮮やかな海藻

野草は珍しいノラボウ菜

どれもとっても美味しかったです。

包丁さばきも素晴らしい

かまどの火の調整は、燃やす薪の量のみ

炊き加減を心配しなくても、火が消えたらこの通り

お鍋は二種類、海の幸の鍋、山の幸の鍋にしていただきました。

最後はお鍋に八丁味噌をといてお味噌汁に。

この八丁味噌も自家製で、奥の部屋に人が2~3人入れそうな大きな樽の中で熟成中です。

自然の中の、自然の家で、自然の物をいただく。

楽しく贅沢なひと時でした。

秋田会長

ありがとうございました。

ペレットストーブって危険?

2019年2月12日|カテゴリー「無添加住宅

我が家は無添加住宅なのですが、建てる時の希望の一つが、

「ペレットストーブが欲しい!」

でした。

幸いにもペレットストーブの補助が出る地域だったので、

購入して冬場使用していました。

ペレットストーブはそのものが高温になるので、

購入時に気になったことが、子供が火傷しないか?

でした。

なのでこちらも併せて購入。

柵自体は熱くなることはなく、安全に使えました。

部屋が狭くなるので正直使いたくはないのですが、

子供が大きくなるまでは使わないといけませんね。

もう暑くなってきたので柵を片付けようと思ったのですが、

いくら火をつけていないからと言ってもあまり子供に触ってほしくない。

さあ、どうしよう?

演技しました。

私がストーブを触って「あつい!あつい!」と大騒ぎ。

娘は1才5か月ですが食べ物の「あつい!」がわかるので効果的でした。

「ストーブ熱いからさわらないよね~」というと

といってくれたようなそうでないような・・・。

でも今のところストーブに近寄ろうとしませんし、

ストーブを指さして「あち!あち!」と言っているので、

どうやら触ってはいけないことを理解してくれたようです。

contact3
contact4