スタッフブログ

そのモデルハウス、何歳ですか?

2019年2月9日|カテゴリー「無添加住宅

先日からモデルハウスの電球があちこち寿命を迎えています。



こちらは玄関の吹抜け部分の電球です。
寿命を迎えられました。家が建ってから結構立つもんな~。

で、気づきました。
そういえばこのモデルハウスは今年6歳。
人間でいうならランドセル背負って小学校に行く年齢です。
家は学校に行けませんが・・・

で、もう一つ気づきました。
このモデルハウス、建て替えてないし塗り替えてもいない!

「6年しか建ってないのに建て替えるわけないやん!」
という突込みが入りそうですが、モデルハウスで6年間メンテナンスしてません、
というのはかなり珍しいと思います。
総合展示場にいると、年中あちこちのモデルハウスで塗り替えや、
建て替えが行われているのを見かけます。

もちろん理由は汚れたから、傷んできたから、だけではないと思います。
新しいデザインの家が出てきたから、流行遅れになってきたから・・・など、
建て替え理由はあるにしても、一生を過ごすであろう家がそうしょっちゅうモデルチェンジ
していられませんよね?

失敗しない家づくりのためにも、
ぜひモデルハウスを見学される際は「このモデルハウス、建って何年ですか?」
「塗り替えて何年ですか?」も確認してみてくださいね。


↑小学校入学予定の無添加住宅モデルハウスです

味噌樽キープ!

2019年2月9日|カテゴリー「久御山展示場/無添加体感スタジオ

ただ今無添加住宅久御山モデルハウスではこのような光景が見られます



味噌樽~♪

2月21日に秋田憲司さんを講師に迎え、味噌作り教室を開催しました!
しかし!スタッフもお客様と一緒にお味噌をこねていたため気づくと写真がなく、
開催後の写真となってしまいました・・・

中はこんな感じです。
すでにほのかに味噌の香りがするような、しないような・・・

なぜ4つも味噌樽がモデルハウスに並んでいるかというと、
スタッフがつくった分2つと、現在お家を建築中のお客様の分をお預かりしているからです。
「せっかくならいい菌がいる漆喰空間でお味噌を発酵させたい!」とのことで、
おうちの完成までお味噌をお預かりすることにしました。

味噌樽キープ、です。

米麹を買いに「菱六」さんへ

2019年2月9日|カテゴリー「久御山展示場/無添加体感スタジオ

出産し、先週からモデルハウスに復帰しました藤田です。

そんな私の初仕事は、2月21日(日)に開催される味噌作り教室の準備。



味噌と言えば麹が必要です。
米麹を東山にある「菱六」さんへ買いに来ました。
普通に小売りもされているようなので、塩麹の麹を買いにまた来たいと思います。

味噌作りに参加される方は頑張って美味しいお味噌を作ってくださいね。

やや閲覧注意

2019年2月9日|カテゴリー「無添加住宅


うわっ
怖いですね~
クロスを貼って新建材のフロアを貼って、密閉した水槽です。
クロスも新建材も一般的な住宅で普通に使われているものです。

25日目のカビの実験の結果です。

無添加の漆喰に無垢のフロアを貼った水槽はこの通り


この違いが無添加住宅の実力です。


他では体感できないこの空気を吸いに、
無添加住宅久御山展示場へ、ぜひお越しくださいね。

I様邸テープカット

2019年2月9日|カテゴリー「イベント

三寒四温、立春も過ぎ春がもうそこまで来ています。
 
10年目の結婚記念日までの竣工を望まれたI様邸
記念日前日に無事竣工いたしました。
 
お引渡しのセレモニーの一場面です。

 
外観は廻りの環境からあまり浮かない様にと、シンプルです。

 
中に入ると、圧巻の吹き抜けから差し込む部屋いっぱいの光。

吹き抜けを見下ろす2階には3人が並んで座れるテーブルを造りました。

 
こちらは漆喰に手形を押しているところ

 
ワンちゃんも上手に押しましたよ。


 
お施主様の夢と希望をふんわりと無添加住宅で包んで、お引渡しが出来ました。
 
どうかこれからも末永く、よろしくおねがいいたします。

contact3
contact4