スタッフブログ

年末をキレイに迎える。フローリングのお手入れ!

2019年2月13日|カテゴリー「無添加住宅

年末を前に綺麗に!という記事を投稿したこともあり、展示場も少し年末前のお掃除にとりかかりました。

どうも営業藤野です。

普段掃除はしているのですが、掃除機などはともかくなかなかフローリングの拭き掃除などは手が回らないことが多く、

ところどころに汚れが出てきました。

写真は当社無添加住宅標準のフローリング材、インドネシア松です。

インドネシア松は松の中では松脂が少ない材ではありますが、それでも全く無いということではなく、

脂と埃等が結着したり、お子様来場時の遊具等の擦り跡であったりと、やはり使っていると汚れは付着するものです。

お手入れは超カンタン!

水とスポンジでゴシゴシでも問題ないのですが、今日は水にシャボン玉石けんを溶かしたものとスポンジ、それと拭き取り用のタオルを用意しました。

スポンジは100円均一ショップなどで売っている片面がちょっと固くなってるものを使います。

ゴシゴシ。

スポンジの固い方でこすり、それをタオルで拭き取ります。

ポイントは

『水分を含ませるので、できるだけムラを作らないように1枚ずつ洗っていく』

これだけです。

綺麗になりました。

本当にカンタンなお手入れです。

水分を含ませましたので、ちょっとした凹みなどもなおりました。

家中を、となるとちょっと大変ですが、たまにはこうやって水拭きを。

そして年に1回ぐらいはごくごく薄~く、ワックスを塗布して頂くと、良いツヤが生まれますよ!!

無添加住宅のワックスは、ハゼロウやオリーブオイルなどからできた安心安全な無添加ワックスか、米ぬかからできたこちらももちろん安心安全なキヌカワックスがあります。

年末まであと僅か。

たまにはフローリングを綺麗にしてあげてくださいね!

年末のリフォーム

2019年2月13日|カテゴリー「LIXILリフォームショップ

本社リフォーム営業担当藤野です。

年内にリフォームを済ませたい、と考えるお客様は多く、年末は非常に工事が立て込んでおります。

見積や工事着工をお待ち頂いているお客様には大変申し訳ございません。

さて、年末ということで、立派な日本家屋の木部の汚れのご相談をいただき、アク抜き洗い工事をさせて頂きました。

これはこれで『味がある』というような玄関だったのですが、木部の塗装を希望されていたお客様

<Before>

最初は木部保護剤での塗装工事で話を進めていたのですが、その過程で品質を保つためのアク抜き剤の調整試験をしたところ、

塗装しなくても綺麗に見えそう、ということで、木部洗いの工事をさせて頂きました。

<After>

これですっきりとお正月を迎えられると喜んで頂けました。

毎年門前でご家族の集合写真を撮影されるそうですが、来年のお正月は玄関前で撮影されると張り切っておられました(*´ω`*)

さて、先週から本格的な冬の気温に・・・。

さ、寒いデス。。。

室内の寒さの多くは開口部、つまり玄関や窓が原因になることが多いです。

暑さ寒さだけではなく、結露や騒音など、開口部は住宅のお悩みの中でもトップ項目のうちのひとつです。

ということで、当社では冬の寒さを吹きとばせ!冬のあったかキャンペーンを実施しております。

年内の施工はちょっと難しい時期になってきましたが、冬はまだまだこれからが本番。

現在お得なキャンペーンとなっておりますので、是非この機会にご検討くださいませ。

給湯器も大変オトクになってますよ~。台数限られていますのでお早目に!

この寒い中、急にお湯が出なくなった!!となる前に給湯器の製造年月をご確認くださいませませ。

久御山住宅展示場で暇を見つけてしっくいでクリスマスツリーと雪だるまを作ってみました(*´ω`*)

いよいよ年末カウントダウン!

皆様にもHappyなクリスマス、お正月が訪れますように!!

お家づくりのセレモニー

2019年2月13日|カテゴリー「イベント

営業担当藤野です。

ここのところ、各お客様のお家づくりの節目節目でバタバタしております(汗

もう一週間前の話で恐縮ですが、文化の日11月3日は、担当させて頂いているお客様の上棟式と地鎮祭のハシゴでした。

この日が祝日でかつ大安ということで大変日取りが良く、その上快晴で、言うことなし!のセレモニーとなりました。

お客様にもご満足頂いたようで、今後の期待を膨らませて頂くと同時に、より責任を感じるセレモニーとなりました。

いいお家をお引渡しできるよう頑張ります!!

伏見区K様邸上棟式

かーらーのー

左京区O様邸地鎮祭

神主さま曰く、11月3日は明治天皇の誕生日ということで、日本の神事においては中国由来の六曜などに関係なく、

常に『良い日取り』なのだそうです。

同じ理屈だと、12月23日、4月29日などもそうなのでしょうね。多分。

このような節目節目のセレモニーは、お客様の期待感の向上だけでなく、建築関係者にとっても身の引き締まる行事です。

安全、安心に、天候に恵まれ良いお家が提供できますように!と祈りつつ、神頼みではなくしっかりと施工させて頂く所存です。

K様、O様、そして左京区S様、伏見区Y様、右京区N様・・・と並行して現場が進んでいます。

お家づくりは打合せ等色々と大変ですが、できあがった喜びは本当に大きなものです。

楽しみにしてお待ちくださいませ~。

連休のイベント@久御山展示場

2019年2月13日|カテゴリー「イベント

お客様サポート担当藤野@久御山展示場です。

今日は秋晴れのいい天気。

連休とあってイベントが目白押しです。

昨日はきかんしゃトーマス、本日はリカちゃんが!!

限定100組のリカちゃん人形プレゼントは長蛇の列でした。

今も昔も変わらず、リカちゃん大人気です。

そう、長年変わらないといえば、無添加住宅。(強引)

昔ながらの米のりは、木と相性がよく、木工ボンド等の接着剤よりも長く木と木を繋いでくれます。

天然石の石屋根は、劣化することなく、100年でも200年でもその形状を保ちます。

化学接着剤、石油化学製品を使わない無添加住宅は、長年かけてより味わいのある住宅になっていきます。

断熱材もそうです。

無添加住宅では標準的な断熱材として炭化コルクを用います。

このような記事があります。

無添加住宅で使われているものと同じ、炭化コルクは古くからヨーロッパでは断熱材として用いられていますが、

この記事によると、1964年に建設された建造物を2009年に解体した45年間の間に、

熱伝導率(断熱性能)が全く劣化しておらず、形状も保っており、なんならこのままリサイクルできるとのことです。

長い期間に渡ってその状態を保つ、という点においてはリカちゃんとも遜色ないのが無添加住宅です。

そして、リカちゃんとツーショット。てへ。

お子様に人気のモデルハウス

2019年2月13日|カテゴリー「久御山展示場/無添加体感スタジオ

久御山展示場からお客様サポート担当藤野です!

本日ABCハウジング久御山展示場では、機関車トーマスが場内を走っています!

2歳のお子様と一緒に来店されたお客様もトーマスに乗りに来られたそうです^^

そのお子様が無添加住宅モデルハウス内にある木馬を見つけるなりまたがって遊んでくれました。

この木馬はお子様に非常に人気なのデス。

ひとしきり木馬で遊んだ後は、一緒に置いてある木製列車玩具。

乗り物・・・好きなんですね(笑

お母様が『さ、そろそろ行こうか?』って聞いても『やだ!もっとここにいる!!』。『ほらトーマス乗りに行く?』『ううん、いかない』。と。

無添加住宅にお子様連れで来ていただくと、お子様が帰りたがらないケースが結構多いのですが、しっくいと無垢の温かみや親しみやすさがそうさせるのかなあ、とよく考えたりします。

建材によそよそしさがなく、柔らかいぬくもりがあるのが無添加住宅であり、無垢であり、しっくいです。

是非一度、モデルハウスを体験してみてくださいませ。

contact3
contact4